ブロックチェーン 人工知能 企業 医療

AI(人工知能)× ブロックチェーンがもたらす医療革命

投稿日:2017年11月7日 更新日:

高齢化が進む日本の抱える医療問題

高齢化が進んでいる中で、医者不足は深刻化しています。診療してもらいたくても予約をとりづらく、公的保険のない国では費用が高すぎるあまり、治療を受ける事ができない人さえいます。

この問題をAIとブロックチェーン技術を組み合わせることで、医療業界に革命をおこせると言われています。

AIとブロックチェーンによる医療革命

ブロックチェーンといえば仮想通貨を支えるものとして知られていますが、実際は暗号化した分散型の台帳で、データを安全に管理できる汎用ツールでもあります。

ブロックチェーン技術は改ざんが実質的に不可能であるため、患者の情報を安全に管理しなければならない命を扱う病院や医者にとって、非常に効果的な技術です。

ブロックチェーン技術を使用することで、プラットフォームに世界中の多くの医療データを安全に収集し、台帳に記録することができます。

収集されたデータはAIによって処理・分析され、医療問題についてのフィードバックを提供することができます。

世界中の医療問題をブロックチェーンで解決できる

世界保健機関(WHO)によると、医者・看護婦などの医療専門家は世界中で700万人以上不足しており、さらに増え続けています。その問題を解決できる可能性として、AI×ブロックチェーンによるAI医師の活用が考えられます。

病気の患者や、健康の問題を抱える人がプラットフォームに簡単にアクセスでき、極めて個人的な回答を得ることが可能になるからです。

病気の診断はもちろん、「今後3週間でコレステロールをどのように減らすことができるか?」など、慢性的な健康の問題に対する質問にも、適切な回答を得ることができます。

こうして、分散したブロックチェーンであるニューロンネットワークを活用し個人の医療データを分析することにより、世界中のヘルスケアを良好な状態にもっていくことが可能になります。

まとめ

AIの急速な発展に加えて、ブロックチェーン技術という革命的な技術が誕生し、それらを組み合わせることで医療革命が起ころうとしています。

ブロックチェーン技術を利用し安全に収集された大量のデータから、簡単な操作で高度なAIが患者の健康状態を詳しく分析し、問題を解決する情報を簡単に手に入れることができる。そんな未来はすぐそこまで来ているのです。

病院はオフライン業務がまだまだ多く、最適化がされていない領域です。従業員のITリテラシーの訓練や、既得権益や行政機関による参入障壁など課題が山積みで簡単に企業が入っていけません。

一方で、日本においてはテクノロジーを用いた医療革命は急務であり、今後急速に改善が進んでいく可能性もあります。

テクノロジーが医者不足を解消し、世界中の健康問題を解決してくれることでしょう。

-ブロックチェーン, 人工知能, 企業, 医療

関連記事

Blockchain EXE 第3回イベント「 ブロックチェーンの仕組みと個人情報 ー最新動向とデーター」

第三回ブロックチェーンイベントのレポート こんにちは! 渋谷ヒカリエにてBlockchain EXE ミートアップイベント#3を開催いたしました。第1、2回に続き今回も現場でブロックチェーンに携われて …

買ってるだけ?仮想通貨取引量ランキング5選とその特徴

はじめに 現在、世界では数百を超える仮想通貨が発行されており、日本でも法整備が進んで通貨として認められるなど、盛り上がりを見せています。今回は数百ある仮想通貨の、取引量ランキングトップ5の特徴を紹介し …

ブロックチェーンは”クリエイター”と”消費者のデータによるマネタイズ”を助けることができる

クリエイターの創作物の価値をブロックチェーンは守ってくれる 作家やライター、デザイナーなどデータを取り扱うクリエイターたちは収益を得るための新しい方法を模索し始めています。 ブロックチェーンは中央集権 …

ザッカーバーグの因縁の相手ウィンクルボス兄弟が目論むビットコイン上場投資信託(ETF)とは

はじめに ハーバード大学の学生専用コミュニティ「ハーバード・コネクション」の原型となるアイデアを考えたと言われて入れている「ウィンクルボス兄弟」は、Facebook社の創業者ザッカーバーグ氏に全サービ …

ビットコインは完璧ではない?ブロックチェーン技術の問題からみる4つの主要課題

はじめに ビットコインの技術要素であるブロックチェーンは、仮想通貨だけでなく、様々な分野での適用が期待されています。(どんな分野に期待されているかはこちらをご参考ください。)実際、連日グローバル規模で …