ブロックチェーン 企業 初心者向き

ブロックチェーンは”クリエイター”と”消費者のデータによるマネタイズ”を助けることができる

投稿日:2017年10月16日 更新日:

クリエイターの創作物の価値をブロックチェーンは守ってくれる

作家やライター、デザイナーなどデータを取り扱うクリエイターたちは収益を得るための新しい方法を模索し始めています。 ブロックチェーンは中央集権的な企業を介入させることなく、クリエイターが直接コンテンツを消費者に売るシステムを生み出すことができます。

クリエイターにとってのブロックチェーン

ブロックチェーン技術は分散型元帳のデータベースに基づいています。情報がデータベース上に保管、または分散した形で格納されるということです。 この分散型システムはデータ共有やセキュリティなどの面でとても優れています。 そのためデータの著作権を扱うクリエイターにとってブロックチェーンは、消費者のためのコンテンツを収益化する新しい方法を提供できる技術といえます。 なぜなら、サービスのプラットフォームに売り上げの一部(マージン)を取られることなく、クリエイターが収益をフルに受け取ることができるようになるからです。管理ハブがブロックチェーン技術に置き換わるような形といっていいでしょう。

クリエイターがクリエイターとして生きる

多くのクリエイターは、クリエイティブなコンテンツを作成できるものの、それで収益を上げることが難しくなっています。ブロックチェーン技術はそんな問題を解決するのにぴったりなシステムとして期待されています。

消費者にとってのブロックチェーン

前述の通り、クリエイターにとってブロックチェーンは単なるデータを超えて、消費者のためのコンテンツを効率良く収益化できる魅力的な技術です。新規顧客の開拓や、リピーターを失いたくない企業にとってデータはとても貴重なものです。

ブロックチェーンと情報革命社会の消費者たち

消費者が毎日生み出すデータには全て価値があるとされており、インターネット利用者が日に生み出している7GBのデータの価値は数百万ドル相当だと分析するアナリストもいます。

従来のプラットフォーム上ではデータから収益を得ることは難しいです。しかしブロックチェーン技術を利用することで、消費者と購入者がどちらも収益化した上で個人データを利用することが可能になります。P2Pのブロックチェーン技術によるネットワークシステムがそれを実現しました。 中央集権的な機関を通さず、誰でも自身のデータで利益を得ることができるようなシステムは、一見すると消費者の需要に反しているように思えます。しかし、消費者はすでにデータを利用するために支払いを行っています。 こうしたプラットフォームは、消費者の購入意欲を継続するモチベーションを生み出した上で、顧客との直接的なやり取りを可能にするのです。

まとめ

ブロックチェーン技術はまだ比較的新しい技術です。今後、ブロックチェーンを応用したシステムやアプリケーションが次々と生まれ、クリエイティブなデータを個人で管理できる流れになるでしょう。

Blockchain EXE #6 開催!! ご予約はお早めに



-ブロックチェーン, 企業, 初心者向き

関連記事

急成長のアフリカ!ブロックチェーンサービス開発企業まとめ

経済発展著しいアフリカ 未来の大きなビジネスチャンスを掴もうと多くの企業がアフリカに進出しています。Facebookは巨額の資金を投資して、アフリカのインフラを作ろうとしています。日本ではDMM.co …

ザッカーバーグの因縁の相手ウィンクルボス兄弟が目論むビットコイン上場投資信託(ETF)とは

はじめに ハーバード大学の学生専用コミュニティ「ハーバード・コネクション」の原型となるアイデアを考えたと言われて入れている「ウィンクルボス兄弟」は、Facebook社の創業者ザッカーバーグ氏に全サービ …

ディズニーがICOに参入!?彼らが目指すブロックチェーンプラットフォームとは

ディズニーがブロックチェーン技術を開発 ミッキーマウスやドナルドなど、大人気キャラクターでおなじみのディズニーがオープンソース型のブロックチェーン、「dragonchain」を開発しました。 これまで …

ビットコインは完璧ではない?ブロックチェーン技術の問題からみる4つの主要課題

はじめに ビットコインの技術要素であるブロックチェーンは、仮想通貨だけでなく、様々な分野での適用が期待されています。(どんな分野に期待されているかはこちらをご参考ください。)実際、連日グローバル規模で …

ビットコインバブルは崩壊するのか?政府の規制とインターネットバブルの歴史から未来展望を考えてみる

はじめに 連日、ビットコインの価格変動やICOによる巨額の資金調達のニュースが取り上げられています。 特に今年は企業側だけでなく、一般消費者に対するFintechの認知度がかなりあがったのではないでし …