ブロックチェーン 企業

アリババ(阿里巴巴集団)はブロックチェーンでなにをするのか

投稿日:2017年10月14日 更新日:

はじめに

中国の大きな問題となっている食品偽装問題に対して、アリババはブロックチェーン技術を用いて不正是正を行う準備を始めています。特にオンラインでの販売を基本とするアリババは深刻な食品偽装に関する早期の問題解決を急いでいます。

  • アリババ(阿里巴巴集団)とは
  • 中国における商品偽装問題とブロックチェーン
  • ブロックチェーンに基づく「Food Trust Framework」とは?
  • まとめ

アリババ(阿里巴巴集団)とは

アリババ(阿里巴巴集団)は中国の企業が世界に輸出する仕事を『易しく』する事を最初の目的として作られた企業です。特に中国を中心とした中小企業がネット販売をより円滑に、また簡単に出来るような仕組みづくりに重きを置いています。また、アリババと縁が深い日本企業が孫正義氏のソフトバンク社で、十数年前からアリババ社へ投資を行っています。

世界のEC事業の主役になったアリババ

2017年3月期決算は売上高が前期比56%増の1582億元(約2兆5600億円)と報じられていて、世界のビッグカンパニーとしての地位を不動の物としています。そして、売り上げの約70%をインターネット通販事業で獲得している中で、クラウドベースでの事業も大幅に収益を伸ばしている最中です。

中国における商品偽装問題とブロックチェーン

アリババは収益の多くをEコマース事業に依存している中で、中国の食品偽装問題を早期に解決する必要があります。その中でブロックチェーン技術を活用してサプライチェーンが正しく食品を販売しているのかを追跡する実験を行う予定です。具体的にはPwCと協力してブロックチェーン技術を用いた食糧詐欺を減らすシステム「Food Trust Framework」を開発しているとの事ですが、どのように食品偽装を判断しているのかについては言及しておらず、まだプロジェクトは初期段階と言えます。

ブロックチェーンに基づく「Food Trust Framework」は何をするのか?

食品偽装問題を根底から解決する為の「Food Trust Framework」とは、サプライチェーン(生産者から消費者への流通経路)を追尾するブロックチェーン技術の活用を意味しています。ブロックチェーンを通じて商品の出荷をリアルタイムで追跡し、セキュリティや衛生上の問題を一挙に解決することが大きな目的です。商品の最初の担い手となる生産者が商品を提供する前段階に「Food Trust Framework」を設定し、可能な限り食品偽装問題を解決する為の動線を確保していきます。言い換えれば、清潔で安全な食品輸送を行う為にブロックチェーンを利用していると言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?アリババが中国の食品偽装問題に対してブロックチェーン技術を活用した「Food Trust Framework」を利用し、新たに安全なサプライチェーンを確保する動きを見せている事をお伝えしました。言い換えれば商品の精査を初期段階に設置する事で、さらなる品質の向上に務めていると言えるでしょう。

イベント情報をチェック

-ブロックチェーン, 企業

関連記事

ブロックチェーンベンチャーの未来は?〜世界のFintechユニコーン企業5選〜

ブロックチェーンビジネスのヒントになるかもしれないFintechスタートアップ 日本でもここ数年でFintechという言葉が多く使われるようになりました。「ユニコーン」と呼ばれる、評価額10億ドル以上 …

PoWとPoSの違いとは?〜ブロックチェーンを支える合意形成の仕組み〜

ブロックチェーンを支えているPoWとPoSの違いを説明できますか? 近年、世間を大きく賑わせている仮想通貨。 仮想通貨にはブロックチェーン技術というものが使われています。 合意形成アルゴリズムとし使わ …

ブロックチェーンが著作権を守る理由

ブロックチェーン技術の著作権への応用 ビットコインの中核要素として開発されたブロックチェーンは、仮想通貨への利用だけでなく、様々な業界・業務への活用が見込めると言われています。著作権の保護にもブロック …

BigchainDBとは何か? 「EXE Whitepaper #1 ブロックチェーンホワイトペーパーを読もう!」

Blockchain EXE Whitepaper#1 「BigchainDBとは何か?」 Blockchain EXE Whitepaper は、ブロックチェーン関連のホワイトペーパーを参加者同士で …

SECが仮想通貨のインサイダー取引や価格操作を行う人を密告したら報酬を渡す声明!進む社会整備

米規制当局のスタンス SECは仮想通貨に肯定的見解か? 2月6日、SEC(米国証券取引委員会)は米国議会と初の会合を行いました。この会合が開かれるまでは、仮想通貨投資家らから不安視する声がありましたが …

イベント情報をチェック
プロフィール
Blockchain EXEはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いたエンジニアコミュニティです。
FBコミュニティ