fbpx

Fintech ICO ビットコイン 仮想通貨 企業 法律 海外

フィリピンSECがICOを有価証券とする声明〜拡がるビットコインの可能性〜

投稿日:2017年11月28日 更新日:

経済発展の著しいフィリピン

平均年齢が23歳と、ベトナムなど周辺国に比べ圧倒的に若いフィリピンの経済成長率は大きく注目されています。The World in 2050From the Top 30 to the Top 100

そんな発展著しいフィリピンが仮想通貨に対する動きを見せました。

フィリピンSECがICOを有価証券とする声明

フィリピン証券取引等委員会(SEC)の理事であるアキノ氏は「仮想通貨を使用した資金調達法のICOを有価証券とみなし2008年に国内で制定した証券規制法を適用する。これは米国のSECとマレーシア、香港、タイなどにより可決されている規制を基にしている」と発表しました。

http://blocktribune.com/より

今後、具体的な国内の動きがどうなるのか見えない部分も多いですが、仮想通貨に対する関心の高さが伺えます。

フィリピンの現状と仮想通貨の可能性

現在、フィリピン国内でビットコインを法定通貨に交換する際、手数料が高すぎるため使い物になりません。

一方、過激な発言で注目を浴びているドゥテルテが大統領に就任後、今まで厳しかった国外企業の規制緩和や治安改善などの後押しによって国内経済は更に伸びています。

ティッシュ配りの受け取り率が99%なほど、フィリピン人は好奇心旺盛な国民柄です。彼らから仮想通貨に関して聞かれる事も増えてきました。

フィリピン人は国外で稼いで家族に給料を送金している人が多いため、今後仮想通貨に関する法整備をポジティブに進める可能性は十分あり、市場そのもののポテンシャルも高いと言えます。

今後、フィリピンの動向に大いに注目です。

イベント情報をチェック

-Fintech, ICO, ビットコイン, 仮想通貨, 企業, 法律, 海外

関連記事

AI(人工知能)× ブロックチェーンがもたらす医療革命

高齢化が進む日本の抱える医療問題 高齢化が進んでいる中で、医者不足は深刻化しています。診療してもらいたくても予約をとりづらく、公的保険のない国では費用が高すぎるあまり、治療を受ける事ができない人さえい …

PoWとPoSの違いとは?〜ブロックチェーンを支える合意形成の仕組み〜

ブロックチェーンを支えているPoWとPoSの違いを説明できますか? 近年、世間を大きく賑わせている仮想通貨。 仮想通貨にはブロックチェーン技術というものが使われています。 合意形成アルゴリズムとし使わ …

Legal#1 ディスカッション 『ブロックチェーンの社会実装と法規制』

ディスカッション『ブロックチェーンの社会実装と法規制』 ディスカッションには片岡総合法律事務所から高松氏、クーガー株式会社から石井氏が加わりました。 高松志直 | 片岡総合法律事務所 / パートナー弁 …

イスラエル中央銀行が暗号通貨の導入を検討

財務省と中央銀行が暗号通貨の導入を検討中 イスラエル財務省とイスラエル銀行による、国家が主体となる暗号通過の導入を検討中であると、匿名を条件にインタビューに応じた3名の政府当局者により語られました。イ …

アフリカの途上国が、ブロックチェーン先進国に!? たった5日でコミュニティが立ち上がった「ルワンダ」で何が行われたのか?(前編)

「ね、ルワンダ行きましょうよ!ルワンダ!」 テックコミュニティ「Blockchain EXE」スタッフである平手氏が笑顔で言い放ったのは2018年5月のアタマのこと。それまでルワンダのルの字も会話に出 …

イベント情報をチェック
プロフィール
Blockchain EXEはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いたエンジニアコミュニティです。
FBコミュニティ