Fintech イベント セミナー ブロックチェーン 海外

Blockchain EXE、1月にニューヨークで世界最大手ブロックチェーン企業ConsenSysと共同イベント開催

投稿日:2017年12月21日 更新日:

米ブロックチェーン企業最大手ConsenSysと共催

Blockchain EXEは、世界最大手のブロックチェーン企業である米ConsenSys(コンセンシス)と共同で、ブロックチェーンのミートアップイベント「Blockchain EXE NY」を2018年1月9日(日本時間1月10日午前8時)に、ニューヨークにて開催いたします。ブロックチェーン・エグゼの海外でのミートアップ開催は初となります。

ブロックチェーン・エグゼはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いた日本最大級のブロックチェーン技術コミュニティです。これまでミートアップイベントを日本国内で7度開催し、ブロックチェーンの描く未来について意見を交換しあってきました。

»イベントレポートはこちら

日米トッププレイヤーとのコラボ

今回の「Blockchain EXE NY」には、ConsenSys、KDDI、日立製作所、クーガーという日米のブロックチェーンのトッププレイヤー企業が登壇。仮想通貨以外でのブロックチェーン活用の場として注目される「IoT×ブロックチェーン」の中で、今回は「スマートホーム」をテーマに意見交換をします。

日本から登壇するクーガーとKDDIは、2017年9月に「AI×IoT×ブロックチェーン」の実証実験を発表(※1)しています。また日立製作所は2017年10月に「生体認証を使ったブロックチェーン」活用を発表(※2)しています。

イベント概要

開催日 スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性
主催 ConsenSys(https://consensys.net)
Blockchain EXE(https://blockchainexe.com)
日時 NY時間 2018年1月9日 6:00pm – 9:30pm
(日本時間1月10日9:30am-12:00pm)
会場 Galvanize(住所:315 Hudson St, New York, NY 10013, USA)
参加費 無料

イベントスケジュール

6:00pm 開場
6:30pm 開始のご挨拶
6:40pm スマートコントラクトを用いた次世代アライアンス基盤のあり方とは
茂谷 保伯|KDDI
6:55pm ブロックチェーン向け認証技術
長沼健|日立製作所
7:20pm 自律テクノロジーを実現するプロダクト「Connectome(コネクトーム)」
石井敦|クーガー
7:45pm uPortによる自己証明型身分証明(Self Sovereign Identity)
Rouven Heck|uPort
8:05pm イーサリアムを用いたスマートコントラクトと決済システム開発
Ryan Gittleson|Virtue Poker
8:25pm パネルディスカッション モデレーター: Lane Rettig, Crypto NYC
9:00pm 懇談会
9:30pm 閉場

ConsenSys(コンセンシス)とは

イーサリアムを作ったEthereum Foundationの共同創業者、Joseph Lubin氏により2015年設立。予測市場プラットフォームのGnosisや、開発フレームワークのTruffle、音楽ストリーミングサービスのUjo Music等Ethereumベースの開発を独自で進めている。最近では電力のP2P分散取引プラットフォームのGrid+が、ICOにて14.5万Ether(約68億円)の大型調達を行なった。

また政府データを全てブロックチェーン上に記録するドバイの”Blockchain Strategy 2020”や、スイスのツーク市のID認証プロジェクトなど、政府機関系のプロジェクトにも多数参画している。

イーサリアムの普及にも力を入れており、開発者向けブロックチェーントレーニングプログラム、ConsenSys Academyを運営。また世界中でイーサリアムに関するイベントを主催している。

スピーカープロフィール

石井 敦 | クーガー株式会社 CEO
IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発。日本・米国・韓国を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括や進行。Amazon Robotics Challenge トップレベルのチームへの技術支援や共同開発。ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、NEDO次世代AIプロジェクトでのクラウドロボティクス開発統括などを行う。現在、AI x ロボティクス x IoT x ブロックチェーンによる応用開発を進めている。
茂谷 保伯 | KDDI ブロックチェーン プロジェクトリード
KDDI コンシューマ事業企画本部 兼 KDDI総合研究所。日立製作所にて管理会計・経営管理に従事後、モバイルサービスのスタートアップを創業。その後LINEにて「LINE Pay」の立ち上げ及び事業戦略・サービス企画を行う。現在はKDDIにて「IoT×AI×ブロックチェーン」関連のプロジェクトを推進している。
長沼健 | 日立 研究開発グループ
モバイルアプリケーション、GPS利活用、車載無線セキュリティ 医療データ分析、これらに関係するセキュリティ技術、暗号技術の開発に従事 20014年より暗号通貨、ブロックチェーンの研究開発に携わり現在に至る。
Rouven Heck | uPort 共同創業者&プロジェクトリード
コンピュータサイエンスのバックグラウンドを持ち、Deutsche銀行にて12年にわたり、様々なITプロジェクトのプロジェクト管理、アーキテクチャー設計、戦略立案等を担当。
またDeutsche銀行内部にBlockchainコミュニティを設立や、R3のコンソーシアムにてDeutsche銀行の代表を務めるなどした。

ConsenSysでは、ブロックチェーンをベースにしたID認証サービスであるuPortを共同創業し、プロジェクトリードとしてプロダクト開発全般に携わる。
Ryan Gittleson | Virtue Poker 共同創業者
2015年10月にConsenSysに入社後、Ethereumを使用したP2P分散型ポーカープラットフォームの「Virtue Poker」を共同創業。

ConsenSys入社前は、Broadway発券アプリケーションサービスを提供しているTodayTixにて、ユーザーの獲得を担当。ユーザー数を10万人から75万人以上にし、ユーザーに貢献。
Lane Rettig | Crypto NYC 創業者
ニューヨークのブロックチェーンコミュニティ、Crypto NYCの創業者で、イーサリアムの研究者。

ブロックチェーンに関わる前は、大手ヘッジファンドのDEショーにて5年以上勤務し、量子ファイナンスの事業に携わる。また2013年にヘルスケア系スタートアップのSeratisを共同創業、2016年にバイアウト。ペンシルバニア大学ウオートン校MBA。

取材に関するお問い合わせ

取材に関するお問い合わせはこちらより、フォームを記入の上、ご連絡ください。

イベント情報をチェック

-Fintech, イベント, セミナー, ブロックチェーン, 海外

関連記事

イスラエルがビットコインを課税対象に!先進国の課税状況とは?

ビットコインは資産? 「通貨」ではなく「資産」 イスラエル政府は2月19日、「仮想通貨は資産とみなし、その販売は売却にあたり、売却による利益は資本所得と分類される」とする考えを示しました。 つまり、仮 …

イスラエル中央銀行が暗号通貨の導入を検討

財務省と中央銀行が暗号通貨の導入を検討中 イスラエル財務省とイスラエル銀行による、国家が主体となる暗号通過の導入を検討中であると、匿名を条件にインタビューに応じた3名の政府当局者により語られました。イ …

BlockchainEXE第4回イベント:ブロックチェーン技術の活用ポイント

第四回ブロックチェーンイベント ついにEXEも4回目を迎えました。今回も100人を超える参加者にお集まりいただき過去最多の参加者数となりました。ブロックチェーンへの関心が高まってきているからこそ、実践 …

本気で学びたい人必見!おすすめブロックチェーンイベント・セミナー 2017〜2018年版

タイプ別!ブロックチェーンおすすめイベント・セミナー5選 人工知能(AI)は非常に人気ですがブロックチェーンもかなり盛り上がりを見せてきました。暗号通貨や取引所等の金融分野以外からもブロックチェーンを …

PoWとPoSの違いとは?〜ブロックチェーンを支える合意形成の仕組み〜

ブロックチェーンを支えているPoWとPoSの違いを説明できますか? 近年、世間を大きく賑わせている仮想通貨。 仮想通貨にはブロックチェーン技術というものが使われています。 合意形成アルゴリズムとし使わ …

イベント情報をチェック
プロフィール
Blockchain EXEはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いたエンジニアコミュニティです。
FBコミュニティ