ビットコイン ブロックチェーン 海外 銀行

イスラエル中央銀行が暗号通貨の導入を検討

投稿日:2017年12月26日 更新日:

財務省と中央銀行が暗号通貨の導入を検討中

イスラエル財務省とイスラエル銀行による、国家が主体となる暗号通過の導入を検討中であると、匿名を条件にインタビューに応じた3名の政府当局者により語られました。イスラエルで問題視されているマネーロンダリングや脱税の原因となる現金依存を減らすことが目的です。

2018年1月に政府へ提出される法律に、国が発行主体となる暗号通貨を合法化する条項の追加を、財務省は検討中。この条項を通じ、仮装通貨の作成と国民への利用促進に向けた可能性を検証していく予定です。

イスラエルの地下経済

イスラエルでは、国内総生産(GDP)の22%程度が地下経済と推計されており、数年前から政府が、現金の流通量を減らす取り組みを続けています。

暗号通貨導入は正しい判断

暗号通貨を導入したからといって、マネーロンダリングや脱税を完璧に防ぐ事は難しいでしょう。しかし現金の管理コストなどを考慮すると、政策によるメリットは大きいと言えます。

»ビットコインによるマネーロンダリングを防ぐことは難しいが、デジタル決済のメリットは大きい

偽札が蔓延した中国で電子決済が浸透したように、今後、イスラエルが暗号通貨決済の先進国になる可能性は十分に考えられます。

source:citech

イベント情報をチェック

-ビットコイン, ブロックチェーン, 海外, 銀行

関連記事

EXE11:ディスカッション「ブロックチェーン x IoT によるエネルギー共有・供給の進化」

ディスカッション;ブロックチェーン x IoT によるエネルギー共有・供給の進化について 石井:ここから、「エネルギーとブロックチェーン」というテーマで、ディスカッションを始めます。始めに、登壇セッシ …

ブロックチェーンが著作権を守る理由

ブロックチェーン技術の著作権への応用 ビットコインの中核要素として開発されたブロックチェーンは、仮想通貨への利用だけでなく、様々な業界・業務への活用が見込めると言われています。著作権の保護にもブロック …

ビットコインバブルは崩壊するのか?政府の規制とインターネットバブルの歴史から未来展望を考えてみる

はじめに 連日、ビットコインの価格変動やICOによる巨額の資金調達のニュースが取り上げられています。 特に今年は企業側だけでなく、一般消費者に対するFintechの認知度がかなりあがったのではないでし …

AI(人工知能)はどのようにしてブロックチェーンと共創していくのか

AI(人工知能)はどのようにしてブロックチェーンと共創していくのか ブロックチェーンは非常に革新的な技術ではありますが、完璧ではありません。そこには、いくつかの課題が存在しています。 技術的なものや、 …

ICOの現状と未来のブロックチェーンエコノミー

成功事例の少ないICO Financial Timesより 上図はICOの失敗の数を示した図です。ICO後に雲隠れするといったニュースが報道されているように、上手くいっていないプロジェクトは多数ありま …

イベント情報をチェック
プロフィール
Blockchain EXEはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いたエンジニアコミュニティです。
FBコミュニティ