fbpx

Fintech 企業 海外

シンガポール金融管理当局MASがブロックチェーンサービスの導入を開始

投稿日:2017年11月2日 更新日:

はじめに

シンガポール金融管理局・通称MASが2017年10月5日、ブロックチェーン技術/DLT(分散台帳技術)を利用したサービスの開発内容を発表しました。

ブロックチェーン/DLTは金融業界全体のイノベーション推進における中核を担う技術です。

彼らは、その技術を利用した銀行間での送金に関するソフトウェアプロトタイプの開発に成功しています。

Project Ubinとは

MASは、シンガポール銀行協会・通称ABSとともに「Project Ubin」という、ブロックチェーン/DLTを活用した銀行間での送金プロジェクトを進めてきました。DLT上にシンガポールドルをトークン化する実験です。

11の金融機関と5つのテクノロジー企業と共に実施されたこのプロジェクトは、ブロックチェーンを使用して、銀行利用者が長い処理時間、高額な手数料、また仲介者を必要とせずに直接送金できるシステムの開発を目指しています。

Project Ubinに参加する機関・企業

Project Ubinに参加しているのは以下11の金融機関です。

  • クレディ・スイス
  • バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ
  • シティ
  • DBS銀行
  • 香港上海銀行
  • JPモルガン
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ
  • 華僑銀行
  • シンガポール証券取引所
  • スタンダードチャータード銀行
  • ユナイテッド・オーバーシーズ銀行

世界のトップレベルの金融機関が集っていると言えます。

またブロックチェーンによるプラットフォーム開発には、以下のの5つのテクノロジー企業が参加しています。

  1. アクセンチュア
  2. R3
  3. IBM
  4. ConsenSys
  5. Microsoft

どこもブロックチェーン開発で注目を浴びているテクノロジー企業・組織です。

ブロックチェーン技術によってシンガポールが目指すもの

シンガポールは「スマート・フィナンシャル・センター」という大きな目標を掲げ、シンガポールの金融エコシステムによるDLT研究分野でのリーダーシップ確立を目指しています。その上でProject Ubinは重要な位置づけとなるプロジェクトなのです。

DLTの及ぼす影響・メリットをあらゆる角度から探ろうとしているアジアにおいて、シンガポールは最初の重要な金融センターになりつつあります。

参考サイト:MAS公式サイト

イベント情報をチェック

-Fintech, 企業, 海外

関連記事

Legal#1 ディスカッション 『ブロックチェーンの社会実装と法規制』

ディスカッション『ブロックチェーンの社会実装と法規制』 ディスカッションには片岡総合法律事務所から高松氏、クーガー株式会社から石井氏が加わりました。 高松志直 | 片岡総合法律事務所 / パートナー弁 …

AI(人工知能)× ブロックチェーンがもたらす医療革命

高齢化が進む日本の抱える医療問題 高齢化が進んでいる中で、医者不足は深刻化しています。診療してもらいたくても予約をとりづらく、公的保険のない国では費用が高すぎるあまり、治療を受ける事ができない人さえい …

サンフランシスコ開催!Blockchain EXEとConsenSysによるブロックチェーンとスマートシティ【後編】

BlockchainEXE ニューヨーク運営Tomoyuki Kage 5、パネルディスカッション 4人それぞれのデモンストレーションの後、モデレーターにConsensysのAlessandro Vo …

DAICOとは?イーサリアム創始者のヴィタリック思い描く第二次ICO時代

1:はじめに 仮想通貨に関する情報がニュース等で見聞きされる機会が増えてきました。そして、仮想通貨を使った資金調達方法ICOも注目されています。しかし、ICOには問題もあるようです。そこで、今回はIC …

ビットコインバブルは崩壊するのか?政府の規制とインターネットバブルの歴史から未来展望を考えてみる

はじめに 連日、ビットコインの価格変動やICOによる巨額の資金調達のニュースが取り上げられています。 特に今年は企業側だけでなく、一般消費者に対するFintechの認知度がかなりあがったのではないでし …

イベント情報をチェック
プロフィール
Blockchain EXEはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いたエンジニアコミュニティです。
FBコミュニティ