fbpx

Ethereum イベント ハッカソン ブロックチェーン

Blockchain EXE、世界最大級ブロックチェーン企業ConsenSysと「Ethereumハッカソン for インバウンド」を7月20日から開催

投稿日:2018年6月27日 更新日:

ブロックチェーン企業最大手ConsenSysとの共催ハッカソンイベント

東京をベースにしたBlockchainテックコミュニティであるBlockchain EXE(Blockchain EXE)は、世界最大級の米ブロックチェーン企業ConsenSys AGと、急成長するインバウンド市場の課題を解決するための「Ethereum ハッカソン for インバウンド」を2018年7月20日(金)から22日(日)まで3日間に渡り共同開催することを決定し、参加者募集を開始しました。

急成長するインバウンド市場ですが、一方で様々な課題が指摘されており、今回のハッカソンはブロックチェーン技術を用いて解決するための取り組みです。

本ハッカソンでは、ブロックチェーンのエキスパート集団と、日本を代表する企業がタッグを組んで参加者を支援します。大賞にはUS$5000相当のEtherが贈られます。

詳細はこちら

イベント概要

開催日 スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性
主催 ConsenSys(https://consensys.net)
Blockchain EXE(https://blockchainexe.com)
日時 日本時間 2018年7月20日 – 7月22日
会場 株式会社Speee(東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル4階)
参加費 無料(※選考あり)

イベントスケジュール

7月20日 17:30 – 22:00 オープニング、アイデアソン
7月21日 09:00 – 22:00 開発
7月22日 09:00 – 21:00 開発、ピッチ、懇親会

イベントテーマ

受け入れ体制の充実 訪日外国人への受け入れ体制を充実させ、訪日外国人の安全・安心の確保につながるサービス
観光プログラムの充実 スポーツ・食・エンターテイメントといった観光プログラムの質を向上させ、訪日外国人の旅行体験向上につながるサービス
データマーケティング 訪日外国人の旅行データを活用して、新たな価値創出につながるサービス

ConsenSys(コンセンシス)とは

イーサリアムを作ったEthereum Foundationの共同創業者、Joseph Lubin氏により2015年設立。予測市場プラットフォームのGnosisや、開発フレームワークのTruffle、音楽ストリーミングサービスのUjo Music等Ethereumベースの開発を独自で進めている。最近では電力のP2P分散取引プラットフォームのGrid+が、ICOにて14.5万Ether(約68億円)の大型調達を行なった。

また政府データを全てブロックチェーン上に記録するドバイの”Blockchain Strategy 2020”や、スイスのツーク市のID認証プロジェクトなど、政府機関系のプロジェクトにも多数参画している。

イーサリアムの普及にも力を入れており、開発者向けブロックチェーントレーニングプログラム、ConsenSys Academyを運営。また世界中でイーサリアムに関するイベントを主催している。

ブロックチェーンハッカソン・イベント賞

大賞 US$5,000分のEther
優勝証明(uPort上に発行)
Blockchain EXE賞 Blockchain EXEが主催するイベントに、1年間無料参加する権利(Blockchain EXE月一イベント、Blockchain EXEリーガル、Blockchain EXE Code)

イベント協賛企業

  • Ethereum Foundation
  • Enterprise Ethereum Alliance
  • KDDI株式会社
  • 株式会社ケンタウロスワークス
  • トライデントアーツ株式会社
  • Ocean Protocol
  • J&J事業創造

イベント後援

  • 株式会社JTB
  • 株式会社ジェーシービー

詳しくははこちら

取材に関するお問い合わせ

取材に関するお問い合わせはこちらより、フォームを記入の上、ご連絡ください。

イベント情報をチェック

-Ethereum, イベント, ハッカソン, ブロックチェーン

関連記事

Blockchain EXE & ConsenSys presents『Ethereum ハッカソン for インバウンド』(前)

Blockchain EXE & ConsenSys presents『Ethereum ハッカソン for インバウンド』を開催 2018年7月20日~22日の3日間に渡って行われたインバ …

【Blockchain EXE Legal #2イベント】 ディスカッション『ブロックチェーンと個人情報保護』

ディスカッション 『ブロックチェーンと個人情報保護』 河﨑:まず4つの問いを私の方で投げかけさせていただいて、議論をほぐしていきたいと思っております。1つ目が、個人データにあたるとすると、いろいろな規 …

ブロックチェーンを拡張する応用技術『サイドチェーンとは?』

サイドチェーンとは サイドチェーンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?サイドチェーンとは、ブロックチェーンをカスタマイズして拡張性を持たせる目的で作られており、複数のブロックチェーン間でやり取りを …

PoWとPoSの違いとは?〜ブロックチェーンを支える合意形成の仕組み〜

ブロックチェーンを支えているPoWとPoSの違いを説明できますか? 近年、世間を大きく賑わせている仮想通貨。 仮想通貨にはブロックチェーン技術というものが使われています。 合意形成アルゴリズムとし使わ …

サンフランシスコ開催!Blockchain EXEとConsenSysによるブロックチェーンとスマートシティ【中編】

BlockchainEXE ニューヨーク運営Tomoyuki Kage 2、石井敦:クーガーCEO 石井敦:クーガー, CEO IBMのサービスの開発、楽天とInfoseekにおいて検索エンジンを開発 …

イベント情報をチェック
プロフィール
Blockchain EXEはブロックチェーンの動作原理・基礎・応用など技術面の共有に重きを置いたエンジニアコミュニティです。
FBコミュニティ